やっぱり本は最高の自己投資 ~ H2Oで人は創られる

   Check  はてなブックマーク

  『本は、最高の自己投資』といわれます(自分もそう思います)が、なぜなんでしょう。ここでは、その理由を考えてみたいと思います。

本の良いところは、本当に一杯ある。

PHP研究所から発売されている『仕事ができる人になる!厳選100冊』から、優れた成果を残されている方の言葉を引用させて頂きますと・・・

自分で本を書いてみてよくわかるようになりましたが、本というのは人の考えや調査が誠実に抽出されているものです。それが1,000円程度で手に入るなんて、とてつもなく安いぜいたく品だと思うのです(吉越浩一郎さんの言葉より)。本は時間と空間を越えて人と会うことができるメディア。なんともぜいたくな疑似体験をさせてくれるのです。(渡邊美樹さんの言葉より)

この他にも、本の良いところって一杯あるんですよね。自分なりの言葉でいうと、「本は、せんちえの宝庫」だと思います。下記の無料ポッドキャスト(勝間和代さん×小宮一慶さんの読書観)もぜひ、一度聴いてみてください。

本を上手に活用すれば、いろいろとモット楽になる

本のメリットを整理すると、だいたい下記のような感じになるのではないかと思います。

圧倒的にコンテンツが良い・自分との対話で、考える力が付く・もの凄く安い・

とくに、自分との対話で考える力が付くというのは、本を読む大きな利点だと思います。

本については、画面上のナビゲーションにある「本と書店の活用」コーナーで、いろんな情報を提供していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

本を読まないなんて、凄くもったいない。

今、耳が空いてませんか?

スポンサードリンク

Page Top