本と書店の活用

本と書店の活用 情報が体系的にまとまった本は、やはり、知恵の宝庫!

   Check  はてなブックマーク

良書は、非常に役に立つ!

  自分は、基本的に「個人の人生は、個人の責任」だと思っているので、「本を読め!」というつもりは、無いんですよね。読みたくなけりゃ、別に読まなきゃいい。ただ、もしあなたが、今なにか困っていたり、悩みがあったり、もっと人間関係良くしたいなど考えているとしたら、「本を読んだ方がゼッタイ良い」と思います。もちろん仕事にも役立ちますよ。

自分がどういう経緯で本を読むようになったか。オススメの読書術、読んだ後のフォローなどを紹介しているので、参考にしてみて下さい。

ワーク・シフト

「本と書店の活用」コーナー全体図

このコーナーの全体図は、以下の通りです。矢印の個所をクリックすると、該当ページに移動します。(画面右のナビゲーションでも、お好きなページに移動できます)

◆ 本が役立つとは知らなかった

週に1冊くらいは本を読もうゼ! 自己けーはつ書・せーこー法則 多読と速読などの読書術について せんちえ流ハイブリッド読書術

◆ 読んだだけで終らせない

良くも悪くも人間は忘れる動物 大切なのは読書後のフォロー

◆ リアル書店とネット書店の活用

2種類の本屋を使い分ける ネット書店も複数利用が便利

下記のナビゲーションを辿っていくと、コーナー全体(8ページ)を順番に閲覧することができるので、オススメです。

12年間で、10冊ぐらい(!)

スポンサードリンク

Page Top