人脈について考えてみる ~ H2Oで人は創られる

   Check  はてなブックマーク

  アメリカのケネディ大統領の言葉に、 「人生において最も大切なことはencounter(出会い)である」という言葉があるそうですが、「人」との出会いの大切さは、自分が言うまでも無いことだと思います。さて、あなたは、積極的に会社や学校以外の人脈作りをしてますか?

「人脈」という言葉は、打算的なマイナスイメージ?

まず、人脈とはいったい何なのでしょうか?人脈というと「打算的・自分だけ得をする」などの好ましくないイメージを持っている方もいるかもしれませんが、自分は人脈に関して、以下の言葉を意識すると良いかなと思います。

レバレッジ人脈術

勉強はやめて、けもの道を走ろう!

そう、「人脈」という言葉は、決してマイナスな言葉ではないと思います。『一緒に成長していけるような仲間と切磋琢磨したり、人から頼りにされ、それに応えていく中で、本物の人脈が構築される』ものではないでしょうか。その為には【自分から人に何かを与えられるもの】を持つのが大事だと思います。

人脈を構築する上で役立つ「せんちえ」もある

人脈をつくりたい!という時に、役立つ知恵としては、いわゆる「人脈本」を読むのが良いかなと思います。良書も多数でていますので、ぜひ読んでみて下さい。

※書籍選びについては、書評ブログや書評メルマガで、詳細を確認するのが便利です。画面上のナビゲーションにある「オススメの目利き達」コーナーで紹介している情報を、ぜひ参考にしてみて下さい。

熱のある場所に、自分も持っていく。

ただ、『今の自分の周囲に一緒に成長していけるような仲間がいない』という人も多いかもしれません(自分も最近までそうでした)。そういった場合、意欲の高い人が多い『セミナー(講演会)・勉強会に行く』のも一つの手かなと思います。会によっては、明らかにビジネス目的な人などが居るケースもありますが、良い会を選べば、自分の心がけ次第で、「学び」になる事は多く、切磋琢磨できる仲間も見つかると思います。

日経ビジネス Associe 2009年 7/21号

自分も参加しましたが、下記の勉強会は、オススメですよ♪

勉強会で出会った人に『他に参加したオススメの会を聞く』と良い勉強会に参加できる確率が高くなって良いですよ。人それぞれ、価値ある情報を持っていますからね。

・ 一緒に成長していけるようなマインドの高い仲間の存在は大きい。・今、自分の周りにそういった人がいない場合は、積極的に交流会などの熱のある場所に行ってみてはどうか。

本が、最高の自己投資のワケ

スポンサードリンク

Page Top