私が「ビジネス書の新刊をチェック」するための6つの方法


「最近、どんなビジネス書が流行っているんだろう?」「ドラッカー本、流行っているみたいだけど、内容はどうなんだろう」、こんな疑問を感じた事は無いだろうか。今回は、どんなビジネス書が売れているのか、さらに本の内容をチェックするための6つの方法をお伝えしたい。

どんなビジネス書が売れているのか、そして、本の内容のチェックに

1.Amazonのビジネス書ベストセラーランキングをチェックする

アマゾンランキング

本の総合ランキングをチェックしている人は多いと思うが、Amazonでは、カテゴリ別のランキング表示もできる。Amazonランキング > 本 > ビジネス・経済 を選ぶだけで、簡単に表示できて便利だ。

 

2.書評メルマガをチェックする

数あるメルマガの中で、2つだけ選ぶとすれば「ビジネス・ブック・マラソン(BBM)」と、「ビジネス選書サマリー」が有名だろう。個人的には、ビジネス・ブック・マラソンで定期的に売上ランキングを発表している、BBM大賞に注目している。

先週発表されたばかりの、第24回BBM大賞には、『イシューからはじめよ』が輝いており、現在最も注目度が高い本の一つと言えるだろう。

3.書評ブログをチェックする

有名ブログの中で、3つお薦めを挙げると、昨年『世界一わかりやすい4コマビジネス書ガイド』も話題となった、「女子勉」。次に、更新頻度が高く、1記事あたりの内容も濃いマインドマップ的読書感想文

そして、『10分間リーディング』の著者でもある、「鹿田尚樹の「読むが価値」」の3つをお薦めしたい。(なお、鹿田氏とは先日、賭けない麻雀をご一緒させて頂いたが、麻雀でも頭の回転の速さを感じた。今回の記事は、鹿田氏のブログの書き方を参考に書いている)

 

書評ブログと、書評メルマガに関しては、自分との相性もあるので、「ビジネス書ブロガーマトリックス2010」を参考に、自分に合ったブログ・メルマガを見つけるのが良いだろう。

ブロガーマトリックス

 

4.新刊ラジオをチェックする

書評系のポッドキャストもいろいろあるが、その中でも、新刊ラジオは、毎週月曜~土曜の週6回更新があり、自分が興味が持てる本が見つかるだろう。この内容で、無料なのもありがたい。

新刊ラジオ

ブックナビゲーター矢島氏のフランクな解説も親しみがもて、通勤電車や徒歩に聞けるのも便利だ。

 

5.新聞の広告をチェックする

私は、現在、朝日新聞のみを購読しているが、広告が気になって買ってみた本、読んで良かった本も多い。なお、ビジネス書の分野に限れば、「日経新聞の広告が参考になる」という声をよく耳にするので、注目している人も多いだろう。

(蛇足だが、新聞情報のチェックには、日経・朝日・読売の3社が共同で運営している、「くらべる一面 : 新s あらたにす」が便利だ。)

 

6.リアル書店の店頭をチェックする

私はAmazonや楽天ブックスを愛用しているが、実際のリアル書店にも頻繁に足を運ぶようにしている。お店の売れ筋ランキングも参考になるし、本の「はじめに」や「目次」をじっくり読めるのが嬉しい。何よりも、思いがけない本との出会いがあるのが楽しい。

 

補足. ビジネス書大賞で名著をチェック

なお、ビジネス書大賞という、「ビジネス書ミシュランガイド」のような書籍も発売されているので、こちらも参考になるだろう。続刊にも期待したい。

 

週に1冊くらいは本を読もうゼ!

「週に1冊くらいは本を読もうゼ!」は、フリーペーパーR25にある、ブックレビューのキャッチコピーだが、いくら忙しいとはいえ、週に1冊。最低でも2週間に1冊は読む時間がとれるはずだ。ビジネス書は、活かし方次第で、あなたのビジネス、さらには人生をより良くさせる強力なサポーターになってくれる力を持っていると思う。読書の習慣が無い人も、この機会に、ビジネス書を手に取ってみてはいかがだろうか?

 

本選びに関しては、今回ご紹介した上記の方法を参考にして頂くとして、「本の読み方、活かし方」に関しては、ベストセラーとなった本田直之氏の『レバレッジ・リーディング』を参考にするのが良いと思う。