【06|14】 水野俊哉さん「知っているようで知らない 法則のトリセツ」 増刷記念パーティー


今年参加させて頂いた、出版記念パーティーの中でも、『法則のトリセツ増刷記念パーティー』の参加者は、豪華だった。いろんな分野で活躍される方にお会いして、刺激を受けただけでなく、本パーティーでは、運営スタッフ側に回る事でも、いろいろと感じるものがあった。

seminar06
※参考:「水野俊哉の日記」  2009-03-30 大感謝! 「法則のトリセツ」大増刷パーティー終了!

◆このパーティーの参加者は、本当に豪華だった。ご挨拶させて頂いた方では

などが挙げられるが、他にも話してみたい方が多すぎて、お話しできない方がいたのが残念なくらいだった。やはり、

良い場には良い人が集まる

ということだろう。 個人的には、ビジネス書評ブロガー御三家のお二人にお会いできて、嬉しかった。 『マインドマップ的読書感想文』のsmoothさんにも、近い将来お会いできるだろうか。

 

◆特に、気になった方を挙げると、『マネックス・ユニバーシティ』社長の内藤忍さんには驚かされた。投資のプロフェッショナルという事で、「知的でクールな」イメージがあったが、バイタリティが溢れて本当に若々しい。 この日、初めてお会いした、『出逢いの大学』著者の、千葉智之さんもブログで、『好きを極める人は年を取らない!(内藤忍さん)』と言われていたが、まさにその通りの印象である。まさか45歳には見えなかった。下記の著書も、非常にお薦めである。

年齢の件で、驚かされた方といえば、『起業・美容アドバイザー』の貞金香苗さんの若々しさも、特出ものだった。 芸能人の方では、信じられないくらい若々しい方をTVでお見かけするが、実際にそういった方にお会いしてみると、

エネルギッシュで、いきいきと

されている方が多く、とても良い刺激になった。自分も、上手に年齢を重ねたいと切に感じた。 ◆なお、この日のパーティーがきっかけとなって、内藤忍さんと、清涼院流水さんは、『海外投資専門チャンネル「WorldInvestors.TV」』の対談が実現したそうである。他にも、いろいろと良い出逢いの場となっただろう。 私自身も、このパーティーを協力されていた、オトバンクの上田社長と、「新刊.jp」のブックナビゲーター矢島雅弘さんと、懇意になる事ができた。後日、水野俊哉さんと4人で「賭けない麻雀」をご一緒することができて楽しかった。 新刊ラジオは、先日1,000回を突破したという事で、そのお祝いメッセージが非常に豪華なので、ビジネス書好きな方は、特に楽しめる内容だと思う。 newradio

 

◆私が、この日を境に、最も印象が変わった人いえば、以前マネーの虎にもTV出演されていた、臼井由妃さんだった。 TV番組の印象から、「厳しくて怖い人」というイメージでいたが、実際にお会いしてみると、「非常に腰が低く、丁寧」な印象で、いい意味で裏切られた。 「法則のトリセツ」でも、いろいろな心理法則がでてくるが、臼井さんに対するイメージ好転は、本当に印象的だった。意図して行っていた訳ではないと思うが、これは自己演出面でも非常に勉強になった。 そして、経営者の方は、心理学を勉強されている方が多いと思う。少し関連する本としては、下記の本が、仕事でもプライベートでも、非常に参考になると思う。

◆この日は、運営スタッフ側に回っていたので、「集客」「運営」「スタッフのチームワーク」など勉強になる事も多かった。やはり、

会を主催したり、運営スタッフになる事で、得るものは非常に大きい

と思う。もちろん、「企画力」や「段取り力」なども磨かれる。 また、事前に出席者の方を把握することができたので、話してみたい人に、効果的にアプローチできたのも、非常にメリットがあると感じた。 Memo06