『他人を喜ばすと、幸運が押し寄せる!他喜力(たきりょく)』西田文郎 (著)


メンタルトレーニング研究・指導の第一人者である、西田文郎氏には造語が多く、他喜力(たきりょく)もその一つ。

他喜力

仕事や恋愛に役立つ「他喜力(自分ではなく他人を喜ばせる能力)」の高め方が、詳しく書かれた一冊となっている。

▼特徴を一言でいうと

自分ではなく他人を喜ばせる能力を磨こう!

▼ 目次

  • まえがき
  • 第1章 「他喜力」はすべての悩みを解決する
  • 第2章 他喜力は簡単に高められる!
  • 第3章 「他喜力」を磨くと、大きなツキがやってくる
  • 第4章 「他喜力」があれば、他人を自由に操れる

全体を通じて、お客様を喜ばせるというビジネスに役立つ内容が多い。

また、第4章では、「他人を操る」という刺激的な表現が書かれているが、いわゆる「人を動かす」「人をやる気にさせる」という意味合いで、指導的な立場の人は、参考になる記述が多い。

▼ ピックアップフレーズ

世の中は、他人を喜ばした人が勝つ仕組みになっているのです。(P5 まえがき)

他喜力のもつ5つのすごい力 「人を動かす」「ストレスがなくなる」「欠点が許される」「アイデアマンになる」「自分が好きになる」(P49)

「自分を好きになる」と他喜力はぐっとアップする(P66)

成功者というのは、やるべきことをきちんとやっているから、成功しているだけなのです(P97)

他喜力そのものがじつは「操り力」なのです。つまり、他喜力が高い人というのは、「間接的に相手を思いどおり動かすことが上手な人」だということです。(P167)

 

また、第3章では、人の成長5ステップとして、成功者だけが知っている法則とでも言うべき、下記が事柄が分かりやすく紹介されている。

①  無力 (何もできない人)
②  有力 (世の中に通用する何らかのスキルを持っている人)
③  成功 (多くの人から支持され、経済的にも恵まれている人)
④  強運 (大御所、超一流といった不動の地位にいる人)
⑤  天運 (この世の成功をすべておさめた人)

「どうやって② 有力 ⇒ ③成功 にステップアップするか」など、各段階のアドバイスが詳細に記述されているので、本書『他喜力』でぜひ確認して欲しい。

 

※ なお、2011-12-19 無料ポッドキャストの「新刊ラジオ 第1496回」 で、本書が取り上げられているので、こちらも参考にして頂きたい。西田文郎氏のオーディオブックもいろいろ出ているので、下記もチェックしてみて欲しい。西田文郎の特別講演「錯覚」など、いろいろな種類がある。

 

西田文郎「天運」 西田文郎「究極の目標達成法」 西田文郎「裏目の法則」